遠赤外線パネルヒーターRELIA収納カバー付きを買った理由とは!?

12月も後半に突入して、だいぶ気温が低くなってきました。
部屋の中も毎日寒いです。
これまではなんとかエアコンだけで寒さを凌いでいましたが、さすがにエアコンの暖房だけでは厳しくなってきました。
(>_<)

そこで、前から気になっていた遠赤外線パネルヒーターを購入しました。

『遠赤外線パネルヒーターRELIA 収納カバー付き』
遠赤外線パネルヒーターRELIA

これね、何がいいかって【風が出ない暖房器具】として人気なんですよ。

風が出ないから部屋のホコリが舞うこともないし、空気が乾燥しないんですね。
それに石油ファンヒーターと違って、空気が汚れないんです。
クリーンな空気なまま部屋を暖めてくれるんです♪

即効性はないので、部屋の中が暖まるまでに時間はかかるけど。
それに、暖房効果はそれほど高くないので、メインの暖房器具として使うのはちょっと厳しいかも。

エアコンと併用して使うと、足元までポカポカで体の芯から暖めてくれるので快適です。
「陽だまりの中にいるような暖かさ」ということが人気の理由なんですけど、まさにそんな感じの暖かさを体感できました。

部屋がじんわり暖かくなってきたら、エアコンを切ってこれだけ付けておけば暖房効果が持続します。
輻射熱で部屋全体をじんわりと暖めてくれるんですね。
 

遠赤外線パネルヒーターRELIAの使い方

通販で購入すると、箱に入った状態で届きます。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの箱

箱はそんなに大きいサイズではありません。
けっこう小さめの箱で届きました。

箱の中にはさらに似たような箱が入っていました。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの箱の中から出てきた箱

なんか、これってマトリョーシカ人形みたいですね♪
中から小さい同じ形の人形が何個もでてくるやつ。
(*´艸`*)

本体は発泡スチロールでしっかりと覆われていました。
遠赤外線パネルヒーターRELIA本体

冬以外の使わない時期のために専用のカバーも同梱されていました。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの収納カバー

これをかけておけばホコリまみれになることもなくて、翌シーズンも快適に使えますね。
説明書と両足も同梱されています。

足は自分で取り付ける組み立てタイプです。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの足

取り付けるネジも同梱されているし、手で締めれるタイプのネジなのでドライバーは不要です。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの組み立て

取り付けはめっちゃ簡単で、詰めを穴の部分に差し込んでネジを締めるだけです。
2~3分あれば余裕で組み立てが完成します。
 

見た目はスマートでなかなかオシャレな外観です。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの組み立て完成

本体の側面に電源スイッチがあります。
遠赤外線パネルヒーターRELIAの電源スイッチ

横から見ると本当にスリムですね。
まるで薄型テレビを彷彿するかのような薄さです。
この薄さで暖房器具っていうんだから、ビックリですよね。
時代は進化したものだ・・・

本体上部に運転スイッチがあります。
運転スイッチ

電源スイッチを入れると暖房が始まります。
今の気温もパネルに表示されます。

左のボタンで強と弱の切り替えができます。
強弱の切り替えスイッチ

設定温度の調整もできます。
設定温度の調整

オフタイマーの設定も24時間で1時間単位で選択できます。
OFFスイッチ

使い方はシンプルで分かりやすいです。
 

遠赤外線パネルヒーター RELIAの仕様

遠赤外線パネルヒーターRELIAの仕様
 

電気代の目安

  • 弱(550W)で使用した場合・・・1時間当たり約14.8円
  • 強(1000W)で使用した場合・・・1時間当たり約27円
    ※1kw=27円で計算

 

遠赤外線パネルヒーターRELIAの口コミでの評価

遠赤外線パネルヒーターRELIAの口コミ

楽天みんなのレビューでは総合評価が星4.20という高評価です。
星1と星2の低評価をしている人は誰もいませんでした。
パワーは若干劣るものの、静音性とデザイン、使いやすさはかなり高評価されていますね。
 

オイルヒーターとの違い

遠赤外線パネルヒーターは、温風を出さないで輻射熱で暖める暖房器具です。
オイルヒーターも同じく温風を出さないで輻射熱で暖める暖房器具です。

最近では電気屋さんに行くと必ずと言っていいほどオイルヒーター専用のコーナーが設置されています。
とくに海外メーカーのデロンギ製が人気ですよね。

では、オイルヒーターと遠赤外線パネルヒーターっていったい何が違うのでしょうか・・・

ここで説明するとめっちゃ長くなるので、それに関しては別のサイトに詳しくまとめました。
オイルヒーターと遠赤外線パネルヒーターのどっちを買おうか迷っている人はこちらのサイトをご覧ください。

>>オイルヒーターとパネルヒーターの違いを比較

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 【レイコップライトの口コミ】実際に使って分かった重大な欠点とは!?

    人気のふとんクリーナー「レイコップライト」を使ってみました!使い方はすごく簡単で思っていたよりもスイスイ動きました。 そしてごっそりハウスダストが取れました!!

  2. ネスカフェゴールドブレンドバリスタでいろんなコーヒーを飲み比べ

    ネスカフェゴールドブレンドバリスタの開封から使い方まで。 いろんな種類のコーヒーを飲み比べ。 おウチが楽しいカフェになるって本当なのか!?

  3. 【ソニーの高級コンデジ】サイバーショットDSC-RX100M3の魅力に迫ってみた!

    【ソニーの高級コンデジ】サイバーショットDSC-RX100M3を買いました。定価が88,000円の高級デジカメをド素人が衝動買いしてしまいました。いろんな機能が付いていて、めっちゃカッコイイですよ!

  4. ドンキホーテブランドの目元リラックスDMH-121-CGを使ってみました!

    ドンキホーテのオリジナルブランドから発売されている目元マッサージ器の目元リラックスDMH-121-CGの使い心地とは!?

  5. ソニー ジャケットケース(ブラック) LCJ-RXF-Bを装着

    ソニーサイバーショットDSC-RX100M3の純正ジャケットケースを購入。やっぱりね、高級デジカメには純正のジャケットケースが一番お似合いですよね。

ページ上部へ戻る