穴をあけずに紙をとじるハリナックスの実力とは!?

コクヨの文房具で気になる商品が発売されたので、実際に購入して使ってみました。
穴をあけずに紙をとじることができるハリナックスです。

『針なしステープラー ハリナックスプレス』
ハリナックスの商品画像

これね、めっちゃ便利ですよ。
これがあれば、もうホチキスが不要になります。
 
パッケージの裏面にはハリナックスの特徴が書かれています。
ハリナックスの特徴

  1. スマートな見た目で書類の印象アップ
  2. 圧力でしっかりとじる&簡単に外せる
  3. 重ねた時にとじ部がかさばらない
  4. 分別不要
  5. 消耗品不要

これだけ見るともう絶対に欲しくなりますよね。

ホチキスでとじた書類って見た目がイマイチだし、一回とじてしまうと外すのが面倒ですもんね。

それに書類を重ねたときに針の部分だけが盛り上がってかさばってしまうんです。
あれ、なにげに気になりますよね。

それとシュレッターのときがめちゃくちゃ便利です。
ホチキスでとじた書類って、シュレッターに掛ける前にいちいち針を抜かなきゃいけないですよね。
あれがすごく手間なんですよね。
でもこれならそんな必要がなくて、そのままシュレッターに入れて破棄することができます。

それと、針の補充といった消耗品もいらないのが嬉しいですね。

おすすめ活用例も記載されています。
ハリナックスの活用例

ハリナックスは、クリップの代わりとしても使えます。
とじ跡がキレイなプレスロック方式が採用されています。

取り扱い説明書には使い方や使用上の注意などが詳しく書かれています。
ハリナックスの説明書

 

ハリナックスの使い方

使い方はすごく簡単です。
紙は5枚まで対応しています。

とじたい紙を重ねてハリナックスへ差し込みます。
ハリナックスの使い方

あとはハンドルを下に押すだけでプレスの完成です!
ハリナックスでプレスする

これだけでしっかりと紙がとじられます。
ハリナックスでとじられた紙
 

とじた紙は簡単に取り外すことができます。

外すときは、とじ跡の部分をボールペンの頭などフラットな面でなでてあげるだけでOKです。
ハリナックスの外し方

すると、とじ跡の部分が平になって紙が元通りにばらけます。
ハリナックスを外した紙

とじ跡は若干残りますが、あまり目立ちません。

ハリナックスがオフィスに一台あるとすごく便利になりますよ。
書類作成が楽しくなりますね♪
 

>>楽天市場でハリナックスの価格をチェックする

>>Amazonでハリナックスの価格をチェックする

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. ハサミ型シュレッダー「秘密を守りきります!パートⅡ」の威力とは!?

    個人情報をしっかりガードしてくれる頼もしい存在のハサミ型シュレッダー『秘密を守りきります!パートⅡ』の威力とはいったい・・・

  2. 芯が折れないシャープペンのデルガードってどんな仕組みなの!?

    ZEBRAから販売されている芯が折れないシャープペンのDelGuard(デルガード)ってどんなものなのでしょうか・・・

  3. エアロフィットサクサって切れ味バツグンのハサミって本当!?

    今巷で話題のハサミ「エアロフィットサクサ」の切れ味を実験検証してみました。

ページ上部へ戻る