サーフェスプロ3を購入して発覚したある重大な欠点とは!?

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

「これさえあれば、何もいらない」
というキャッチフレーズのCMでお馴染みのSurface Pro3(サーフェスプロ3)。

マイクロソフトから販売されている12インチのタブレットです。

今年2014年の9月に購入して約3ヶ月間使ってみた感想を語ります。

ぶっちゃけ言うと、軽くて薄くて持ち運びに便利です。
めちゃくちゃ使いやすいというのが僕の感想です。

でも、サーフェスプロ3には重大なある欠点があることに気づきました。

それは・・・

USBを差し込む接続口であるUSBポートが一箇所しかないということです。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

Surface Pro3 USBポート

ん~、これはビジネスとかでガッツリ使いたい人にとってはちょっとガッカリポイントではないでしょうか。

でもね、充電用のアダプターにもう1つUSBポートが付いているので、電源の取れるところでは問題なく使えます。
Surface Pro3 充電アダプタ

Surface Pro3 アダプタ

電源のないところでの使用はノートPCの代わりとしてガッツリ使用するのはちょっと厳しいかも。

僕が3ヶ月使用して感じた欠点はこの程度ですね。
あとは普通に問題なく使うことができました。
 

サーフェスプロ3の口コミ評価

サーフェスプロ3の特徴は何と言っても軽さと薄さですね。
3年ほど前に購入したバイオのノートパソコンと比べると薄さと軽さがまったく違うのが分かります。

Surface Pro3

バイオを手に持つとズッシリしていてめっちゃ重く感じます。
バイオの分厚さもこうして並べると目立ちますね。

Surface Pro3

Surface Pro3

そうかといって、サーフェスの性能が劣るかというとそうでもありません。
ノートPCの変わりとしてバッチリ使用することができました。

何より外出のときに持ち運ぶのが凄く楽ちん♪
(・∀・)

キックスタンド

DSC_0394

サーフェスプロ3の背面にはキックスタンドが付いています。
キックスタンドは角度を自由に調整することができるので、場所が狭いところでも立てて置くことができます。

タイプカバー

サーフェスプロ3専用のタイプカバーは別売りです。
でもこれは必須ですね。
サーフェスを買うなら絶対これも買っておいたほうがいいです。

これを装着するとノートPCと同じ使い方が可能になりますからね。
Surface Pro3

タイプカバーはマグネットで本体と装着できます。
Surface Pro3 タイプカバー

フラットにして使うこともできるし、ちょっと折り曲げた状態で角度を付けて使用することもできます。
Surface Pro3 タイプカバー

僕はいつも角度を付けた状態でタイピングしています。
Surface Pro3 タイプカバー

下にちょっとした隙間ができますが、普通にタイピングする分には問題ありません。

タイプカバーの色は5種類から選ぶことができます。
シアン、赤、パープル、黒、青
 

ウインドウズ8

Surface Pro3 OS
サーフェスプロ3のOSはウインドウズ8です。

僕は普段デスクトップでウインドウズ7を使用しているので、初めは使い勝手がよく分からず戸惑ってしまいました。
でも使っているうちにすぐに慣れましたね。

今ではウインドウズ8のほうが使いやすいって感じることもあります。
やっぱり指でスイスイ動かせるのは便利ですね。
Surface Pro3

オフィス2013

Surface Pro3 オフィス2013
サーフェスプロ3はマイクロソフトのタブレットなので、初めからオフィス2013が入っています。
エクセルとかワード、パワーポイントなどが使えるんです。

これはかなりポイントが高いですよね。
遊びとか趣味として使うだけじゃなくて、ビジネスとしての活用も可能になります。

タッチペン

サーフェスプロ3の面白い機能としてタッチペンがあります。
Surface Pro3 タッチペン

ただのタッチペンとしての機能だけじゃなくて、文字とか絵を描くこともできるんです。
Surface Pro3 タッチペン

使い方も簡単で、ペンの上にあるボタンを押すとすぐにノートが起動します。
Surface Pro3 タッチペン

ペンの種類とか色を選ぶのも簡単にできます。
Surface Pro3 タッチペン

スラスラした書き心地でストレスは全くありません。
Surface Pro3 タッチペン

側面のボタンを押すと消しゴムになって書いた文字や絵を簡単に消すことができます。
Surface Pro3 タッチペン

マウス

サーフェスプロ3専用のマウスも別売りで販売されています。
これも僕はけっこうお気に入りです。

フラットの状態にしておくとまっ平らになって持ち運びに便利です。
Surface Pro3 マウス

マウスを使うときは折り曲げて丸くすると同時にスイッチが入ります。
Surface Pro3 マウス

手にフィットしてスタイリッシュで使いやすいマウスです。
Surface Pro3 マウス

サーフェスを買うときは、このマウスも一緒に買っておくといいと思います。

アダプター

別売りでMini DisplayPortも売っています。
これを使えば大型のディスプレイとかプロジェクターにモニター画面を映し出すことができます。
Surface Pro3 ディスプレイアダプタ
 

というわけで、マイクロソフトのタブレットSurface Pro3。
「これさえあれば、何もいらない」というのはまんざら大げさではなさそうです。
(・∀・)b
 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. キンドルペーパーホワイトの使い方や機種の選び方について解説します

    Amazonの電子書籍リーダーのキンドルペーパーホワイトの魅力や基本的な使い方、機種の選び方をご紹介します。

  2. アイタッチグローブは本当にスマホに反応するのか!?

    手袋をはめたままでもスマホの操作ができると話題のアイタッチグローブは本当に反応するのか!?

  3. スマホでいろんな写真が撮れるユニバーサルクリップレンズ

    各種スマートフォンに対応したユニバーサルクリップレンズで魚眼・接写・ワイドの3種類の写メを撮影してみました!

  4. キンドルペーパーホワイト専用カバーを装着!!

    Amazonの電子書籍リーダーとして人気のキンドルペーパーホワイト専用レザーカバーを装着しました。

ページ上部へ戻る