エアロフィットサクサって切れ味バツグンのハサミって本当!?

切れ味バツグンのハサミとして最近話題になっているエアロフィットのSAXA(サクサ)。
本当に切れ味が抜群なのか、実際に試してみることにしました。
 

エアロフィットサクサの特徴

エアロフィットサクサは、これ1本でいろいろ切れるハサミです。
エアロフィットサクサ

従来のハサミと比べて約4倍の切れ味があります。
しかも、粘着テープを切ってものりがつきにくいんですね。

パッケージの裏面には特徴が書かれています。
パッケージの裏面

ダンボールや飲料パック、ビニール、革製のベルト、クレジットカード、湿布なんかも切ることができます。

専用のキャップが付いています。
キャップ

 

ハイブリッドアーチ設計

ハイブリッドアーチ設計
刃先にかけて、刃の角度が徐々に広げられています。
これによってより軽い切れ味が実現しているんですね。
 

エアークッション

ハンドルのエアークッション
ハンドル内部には柔軟なクッション層が埋め込まれています。
これによって、指にかかる負担を軽減してくれます。

また、刃先まで力が伝わるディープインサート構造によって、手の力を効率よく利用することができます。
 

グルーレス刃

グルーレス刃
刃の接する部分が最小限のグルーレス刃を採用しています。
このため、粘着テープなどを切ってものりが付きにくくなっています。
 

エアロフィットサクサの切れ味を実験検証

実際にどのくらいの切れ味なのか実験してみることにしました。
 

ビニールの切れ味

ビニールの切れ味
表面がツルツルしていて滑りがちなビニールですが、驚くほどにスパッと切ることができました。
 

ダンボールの切れ味

ダンボールの切れ味
分厚くて硬いダンボールですが、これも楽々と切ることができました。
ザクザクっと響く音が心地良いです。
 

ガムテープ

ガムテープの切れ味
ガムテープを切っても確かに刃にのりが付きませんでしたね。
 

これは本当に切れ味が抜群のハサミです。
ゴミ出しするときなんかにも、かなり役立ちそうです。

一家に1個あると便利ですね。

価格は300円~400円で、タイプによって異なります。
 

>>楽天市場でエアロフィットサクサの価格をチェックする

>>Amazonでエアロフィットサクサの価格をチェックする

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 芯が折れないシャープペンのデルガードってどんな仕組みなの!?

    ZEBRAから販売されている芯が折れないシャープペンのDelGuard(デルガード)ってどんなものなのでしょうか・・・

  2. 穴をあけずに紙をとじるハリナックスの実力とは!?

    ハリナックスがあれば、もうホチキスはいらないって本当なのか!?

  3. ハサミ型シュレッダー「秘密を守りきります!パートⅡ」の威力とは!?

    個人情報をしっかりガードしてくれる頼もしい存在のハサミ型シュレッダー『秘密を守りきります!パートⅡ』の威力とはいったい・・・

ページ上部へ戻る