ブログ

キンドルペーパーホワイトの保護シートを貼りました

キンドルペーパーホワイト保護シート

Amazonの電子書籍リーダーとして人気のキンドルペーパーホワイト。
最近購入して、もうすっかりお気に入りのアイテムになっています。

そこで、画面を傷から守って長持ちさせるために、保護フィルムを貼ることにしました。
 
反射低減タイプ液晶保護シート『Perfect Shield Kindle Paperwhite』
キンドルペーパーホワイト保護シート

PDA工房が販売している液晶保護シートです。
キンドルペーパーホワイト専用の保護シートです。
液晶保護シート

貼り方のアドバイスが書かれた紙も入っていました。
貼り方のアドバイス
 
液晶保護シートって、一回失敗したらもう使えなくなるのってありますよね。
あれって、貼るときめっちゃ緊張するじゃないですか。

そんで、緊張しながらもめっちゃ慎重になって神経をすり減らしながら貼るんだけど、結局は気泡とかホコリとかゴミが入ったりして失敗みたいな・・・

でもね、これは失敗しても何回でも貼り直せるタイプです。
保護シート

一度貼ったやつを剥がしても、洗って何度でも貼り直せるんです。
こういうのは安心して貼れるから嬉しいですよね。

まずはキンドルペーパーホワイトの表面をクロスで拭いてホコリやゴミをキレイに取り除きます。
キンドルペーパーホワイトを掃除

キレイになったら保護シートを貼っていきます。
位置がずれないように、角にピッタリ合わせてゆっくりとシートを貼っていきます。
保護シートを貼る

気泡が入らないように慎重に貼っていきます。
ゆっくり剥がしていく

失敗しないで一発でキレイに貼ることに成功しました。
何箇所か気泡が入ったんですけど、押しながら隅に追いやったらすんなりと空気が抜けてくれました。
(・∀・)

キレイに貼られているの分かりますか?
保護シートが貼られた状態

反射低減タイプということですが、やっぱり光が当たると反射します。
表面がツルツルしているので仕方ないことですね。
光の反射

でも直接光が当たらなければ問題はありません。
保護シートを貼る前のほうが、表面がザラザラしているので反射は少ないです。

操作に関しては、保護シートを貼ったほうが良くなりました。
とくにスワイプなどの指を滑らせる操作はめっちゃスムーズになりましたよ。

やっぱり保護シートがあったほうが安心感がありますね。

ペーパーホワイト専用カバーも装着したし、保護シートも貼ったし、これで完璧になりました。
これからキンドルペーパーホワイトで読書をしまくっていこうと思います。
( ̄ー ̄)

キンドルペーパーホワイトの詳細はこちら

キンドルペーパーホワイト専用カバーの詳細はこちら
 

※ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

◆みるみるランドへ移行のお知らせ◆

みんなのヒーローゆうきの動画ブローカーチャンネルをご覧いただきありがとうございます。
この度、動画や記事のクオリティを上げるべく、新たなチャンネルを立ち上げることにしました。

現在は、『みるみるランド』にて動画とWEBサイトを配信しています。
楽しい人、楽しいモノ、楽しい場所、楽しい出来事・・・
世の中のワクワクドキドキを配信する楽しさ追求バラエティ企画です。

応援よろしくお願いします。
⇒ みるみるランドの公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る