ブログ

ねるねるねるねで遊んでみました

ねるねるねるねの作り方

「ねるねるねるね」で遊んでみました。

これね、今年のお正月に買った
クラシエの福袋に入っていたものです。

ねるねるねるね

練って美味しいふわふわお菓子です!
ねるねるねるね

ちなみに保存料と合成着色料はゼロだから、
お子様でも安心して食べれます。
 

ってかさ、
これ見た時めっちゃ懐かしかったんですよね。

だって、僕が子供の頃に
テレビのCMでやってた記憶がありますから。

魔女のお婆さんが登場してきて、
ちょっとオカルトチックなCMでした。

「ねるねるね~るね♪」

というフレーズが今でもずっと頭の片隅に残っています。

そんな懐かしさを噛み締めながら、
大人になった今
実際にねるねるねるねで遊んでみることにしました。
 

■ねるねるねるねを開封

ねるねるねるね開封

  • トレー
  • スプーン
  • 1ばんめ
  • 2ばんめ
  • 3ばんめ

 

■ねるねるねるねの作り方

ねるねるねるね 039

手をきれいに洗ってから作ろう!

コップに水を準備しよう!

トレーから三角カップを切り取ります。

三角カップに水を入れておきます。
 

1.1ばんのこなをトレーに入れます。

ねるねるねるねの作り方1

水を入れてスプーンでよく混ぜます。

水を入れると白い粉が青く変色しました。

なんか、いかにも化学反応って感じですね。
 

2.2ばんのこなをいれて、色が変わるまで混ぜます。

ねるねるねるねの作り方2

ここで青から紫色に変化します。

スプーンで混ぜるとトロットロになってきました。

ちょっと硬めのソフトクリームみたいな感じです。

びよ~んって伸びます。

けっこう面白いですよ♪

ねるねるねるねを混ぜる

ねるねるねるねを練る

ねるねるねるねを伸ばす
 

3.3ばんのキャンディチップをトレーに入れます。

ねるねるねるねの作り方

ねるねるにキャンディチップを付けて食べます。
キャンディチップを付ける

ねるねるねるね完成

味はね、ブドウ味です。
 

口の中でピリピリした刺激があります。

ソーダが弾けるような感じですね。

キャンディチップが硬くてジャリジャリした食感です。

 

■ねるねるねるねの色が変わる秘密

ねるねるねるねのひみつ

ねるねるねるねのブドウ味には、
赤キャベツの色の成分である
アントシアニンが入っています。

アントシアニンは、色が変わる性質があるんですね。

  • 酸性・・・赤色
  • 中性・・・紫色
  • アルカリ性・・・青色

この性質を利用しているみたいです。

理科の勉強にもなって(・∀・)イイネ!!
 

とういわけで、

ねるねるねるねは大人でも楽しめるお菓子です♪

ねるねるねるね 060
 

※人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る