ブログ

おえかきグミランドでオリジナルグミ作りにチャレンジ!

おえかきグミランド

クラシエの福袋に入っていた、「おえかきグミランド」。

自分でオリジナルのグミが作れる知育菓子です。

いろんな色を混ぜてグミを作るお菓子です。
おえかきグミランド

こういうの、子供はめっちゃ好きそうですよね~。

さて、いったいどんなもんなのか
実際に体験してみることにしました。
 

■おえかきグミランドでオリジナルグミ作りに挑戦

パッケージの裏面には作り方が書かれています。
パッケージ裏面
 

工程1

手をキレイに洗ってから作ろう!

コップに水を準備しよう。

枠からフォーク、抜き型を取り外す。

おえかきグミランド工程1

では、開封していきます。

グミのもと
グミのもと

あおいろのもと
あおいろのもと

きいろのもと
きいろのもと

あかいろのもと
あかいろのもと

スポイト
スポイト

トレー
トレー

型とフォーク
型とフォーク
 

工程2

トレーの☆のところに「グミのもと」を入れる。

フォークでこなの表面を平らにする。
おえかきグミランド
工程2

グミのもとを入れる

フォークで平にする
 

工程3

1、2、3、みずと書かれているところに水を入れる。

色のもとを入れる。

フォークでゆっくりとよく混ぜて溶かす。

水を入れる

色水をつくる
 

工程4

黄色、赤色、青色の色水を組み合わせて好きな色を作る。

おえかきグミランド工程4

※色のヒント

黄+赤=オレンジ

赤+青=紫

青+黄=緑

黄+赤+青=茶

いろんな色を混ぜる
 

工程5

型のうすい方を下にして粉に埋まるように上から抑える。

型の内側に好きな色水をゆっくりポトポト垂らしてしばらく待つ。

フォークで型からグミを外すと、グミの出来上がり!

おえかきグミランド工程5

型に垂らしていく

型から抜き取る
 

ジャジャ~ン!!

こんな感じに仕上がりました。
オレンジの魚

オレンジ色の魚のグミです♪

いただきま~~す!
オリジナルグミを実食

溶けきれてない粉があったので、
口の中でジャリジャリしていました。

味はほんのりラムネのような味がしました。

色によって味は違うみたいです。
味の種類

青・・・ソーダ味

赤・・・グレープ味

黄・・・レモン味

ソーダ+グレープ=グレープソーダ味

グレープ+レモン=オレンジ味

レモン+ソーダ=レモンソーダ味
 

次は緑のキリンさんにチャレンジ!
緑のキリン

緑のキリンが折れる

型から取り出すときに真っ二つに割れてしまった・・・

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

やっぱり緑色のキリンってリアルで考えると不気味ですもんね~。
 

次はいろんな色をミックスして、
カラフルなスターにチャレンジ!!
カラフルなスター

カラフルなスター

キレイな色を出すのは難しいです。

大人でもけっこう集中力が必要です。
 

次は真っ赤なハートにチャレンジ!!
真っ赤なハート

真っ赤なハート

ちょっと水分が多すぎた・・・

うまく固まりませんでした。
 

そして最後は残りを全部フルミックスです!!
残り全部ミックス

もうね、ここまできたらヤケクソです。

芸術は爆発だ~~~~!!

みたいなノリでやったらこんな風になりました。
おえかきグミランド

なんともグロテスクな色・・・

こんなグミ食べたいと思わないよね~。

(; ・`ω・´)

卵焼きのようにくるくると巻いてみました。
卵焼き風

伊達巻風

何やら怪しい物体に変化しました。

味も何味なのかさっぱり分からなくなってました。

おえかきグミランド

というわけで、
おえかきグミランドで遊んでみました。

大人の僕でもそれなりに楽しめたので、
子供だったらめっちゃ喜んで遊ぶと思います♪

(・∀・)

 

※人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る