ブログ

雨のち晴れの人生哲学

雨のち晴れ

今日は朝からずっと雨降りだったので、家のなかに引きこもっていました。
冬の雨ってやっぱり冷たくて寒いね。

だけど、こんな日も大事なんだなぁって思います。
こういう日があるからこそ、カラッと晴れた日に気持ちが良いって感じることができるからね♪
 

毎日晴れだったら、それが当たり前になって晴れの喜びも感じられない。
だから、晴れたときの喜びを感じられるように、寒くて冷たい雨の日がある。

そんな風に思えば、冬の冷たい雨も大事なものに感じてくる。
悲しいこととか、辛いことがあるから、楽しいこと嬉しいことがあったときに喜びを感じる。
 

物事には何でもプラスとマイナスがあって、
マイナスがあるからこそ、プラスの存在を知ることができる。

マイナスの幅が大きければ大きいほど、プラスに転換したときの変化も大きくなる。

めっちゃ楽しい瞬間を味わいたいなら、その前にめっちゃ凹めばいいってことだね。

今どうしようもなく辛くて悲しくて落ち込んでいる
そこの君!!

それって、プラスに転じるための凄いビッグチャンスなんだぜ!!
( ̄ー ̄)

 
※ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 動画紹介ブログ いろいろな動画へ

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る