ブログ

海苔の紀州梅のはさみ焼きを実食

海苔と紀州梅のはさみ焼き

「海苔と紀州梅のはさみ焼き」なるものをスーパーで発見しました。
海苔と紀州梅のはさみ焼き

海苔と梅干しといえば、日本人が古くから食文化として馴染み深い代表的なツートップではないか!
なかなかの組み合わせですなぁ。

僕は20代のころ、一時期アメリカかぶれになった時期がありまして、そのころは周りのみんなに
「米なんかなくても、パンがあれば全然OKだぜ」
な~んて言っていたもんだ。

そりゃ、いったい何の自慢だよって感じですけどね。
(; ・`д・´)

今ではすっかり米が大好きなバリバリの日本人ですよ。

大人になったもんだ。
いや、大人とか子どもとか、別に関係ないけどね・・・。
 

ということで、
海苔と紀州梅のはさみ焼きなるものが気になったので買ってきました。

なんでも、紀州産南高梅のつぶつぶを有明海産海苔でサンドしたものなんだとか。
ふむふむ、これはなかなか期待ができそうですね。

はさみ焼きのおいしさは、産地を限定した海苔と梅のつぶつぶをこだわりの調味たれではさむことで実現しています。
海苔と紀州梅のはさみ焼き

皿にあけるとこんな感じです。
皿にあけたところ

1枚1枚のサイズは小さいです。

見た目は普通の海苔ですね。
海苔

海苔をめくると、中に紀州梅のつぶつぶがサンドされています。
紀州梅の粒

実際に食べてみると、なんともいえない旨味が口の中に広がっていきます。

最初は海苔の味なんだけど、中からほどよい梅のしょっぱさが来るという時間差攻撃にノックアウトされます!!

海苔だけでも美味しいのに、それに上乗せする形で紀州梅の美味さが加わります。

これね、なかなかクセになる美味しさですよ。
1枚食べるともう止まらなくなる。
あっという間に完食してしまいました。
 

※ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 動画紹介ブログ いろいろな動画へ

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る